ネオニコチノイド系農薬

ネオニコチノイド系農薬でニホンミツバチが激減

ネオニコチノイド系農薬の使用をやめるとミツバチの巣が増えることも明らかになってきています。ニホンミツバチの養蜂を営む業者の多くは、ネオニコチノイド系農薬でミツバチが死滅することを突き止めています。無農薬・無化学肥料の循環型農業をしながらミツ...
ネオニコチノイド系農薬

無農薬の野菜や果物を食べないと少子化がますます進む

アレルギー体質の原因として、残留農薬や皮膚から侵入する経皮毒などがあります。アレルギー体質に突然、なってしまう人が多いですが、この原因は、長年、有害な化学物質をとり続けたことが大きな誘引となっています。化学物質というのは、添加物のような食品...
農業政策

種子法廃止から日本の食の安全保障が崩壊

TPPへの参加に反対する経済の専門家も多い中、その枠組みは結局まとまることなく停滞しているようです。しかし、もっと恐ろしい問題が起きています。それは四月に種子法が廃止されてしまうことです。種子法は日本の食の安全保障の要でした。
健康になる食材

水素水サーバーで水素水を精製して飲む

マイナス水素イオンによって有害なヒドロキシルラジカルを除去すると、カラダのだるさがとれたり、疲労感を感じにくくなったり、代謝がよくなって体の冷えがとれたりします。ダイエット効果としても中年太りなどの代謝の低下でおこるものに特に効果的です。認...
PM2.5

PM2.5や花粉によるアレルギー対策

花粉症の症状で悩んでいる人が増えていますが、その背景には大陸から飛散しているPM2.5の増加があります。PM2.5が増えてくると、それによって花粉症や皮膚炎などアレルギーが悪化するのです。PM2.5は九州地方から北海道まで全国で安全基準値を...
PM2.5

空気清浄機で空気中のPM2.5を除去する

PM2.5対策空気清浄機は各家庭に必須です。大陸から日本まで風に乗って運ばれてくる有害化学物質と黄砂は、いまや日本全土に及んでいるといいます。この有害微粒子をPM2.5と呼んで厚労省も問題視しています。なぜならば、PM2.5には強い発癌性が...
健康になる食材

じゃばらや青ミカンはアレルギーを抑える

青みかん茶の花粉症への症状の緩和の仕組みはヘスペリジンの抗アレルギー作用にあります。近畿大学が青蜜柑のサプリメントを開発し、これがアレルギー性鼻炎にもよいとのことで花粉症にみかんの成分であるヘスペリジンやナリルチンが抗アレルギー効果があ...
無農薬栽培

化学肥料を使いすぎると硝酸塩が多い野菜になる

硝酸塩含有量が多い野菜にはどんな健康への影響があるのでしょうか。中国駐在の日本のサラリーマンに糖尿病が多いことが判明し、調査をした結果、水道水の硝酸塩濃度が異様に高いことが原因の一つとして指摘されました。しかし、水道水を飲んでいないサラリー...
木村秋則

『奇跡のリンゴ』の木村秋則さん講演会

木村秋則さんが完全無農薬のりんご栽培を世界ではじめて成功させるまでを木村秋則さんの講演DVDを見ておきませんか?木村さんが十年の苦節の末に世界初の完全無農薬、無化学肥料のリンゴを完成させるまでのお話やその背景にある農業への思い、食と健康への...
健康になる食材

経皮毒を避け、経口的にも有害な食材を避けるには

食べ物から体内に侵入してくるのは農薬だけではありません。さまざまな化学物質があります。香料や保存料や酸化防止剤などの化学物質が食物から侵入してきます。そして食べ物以外にも皮膚から入り込む有害物質もあります。皮膚から入り込むものに関しては、経...