無農薬野菜を選ぶことで健康長寿する

健康になる食材

日本ではいま、無農薬野菜を食べる人が増えてきています。 それは、農薬が微量でも蓄積することで長期的には癌になること が次第に明らかになってきたからです。 いま、放射能汚染問題がさかんに言われていますが、 放射線は、微量であればむしろ癌を予防してアンチエイジングをもたらします。 これは全国のラドン温泉やラジウム温泉が証明していることです。 秋田県の玉川温泉や、三朝温泉の人気は、この放射線ホルミシスの 健康効果によるものです。 ところが農薬は、どんなに微量でも、あればあっただけ 有害作用をします。 これは放射線との大きな違いです。 農薬は、石油系、化学系のすべての農薬は、有害です。 癌を恐れるなら、まず無農薬野菜を食べるべきです。


スポンサードリンク

農薬の害から身を守る

野菜だけではなく果物も同じです。 むしろ果物のほうが使用する農薬は多いのですから、 気をつけなければなりません。 中国から入ってくる輸入野菜は特に危険です。 輸入のときに検査漏れは必ずあるはずですので、 そうとう農薬の残留が多い野菜が日本に入ってきています。 いま話題のTTP参加が実現すれば、このような危険な 農産物がどんどん日本に入ってくるのですから、 TTPは必ず参加阻止すべきで、国民全部が力を合わすべきです。 ともあれ、いま、すべきは無農薬野菜を食べて、 農薬が体に侵入してこないように防止することです。 それには、無農薬野菜を宅配してくれる通販野菜が便利です。 最初から無農薬野菜を選定して、良いものを選んでいるので、 自分で個々に探すよりも効率がよいです。

あわせて読みたい関連記事:


スポンサードリンク