『奇跡のリンゴ』を映画化

木村秋則

木村秋則さんが苦難を乗り越えて、無農薬リンゴ栽培を完成させるまでの物語が映画化されました。ノンフィクションとしてはありえないベストセラーとなり、26万部売れた『奇跡のリンゴ』をベースに映画化されました。木村秋則さんを演じたのは阿部サダヲさん。木村さんの奥様の役を菅野美穂。その他、山崎努、原田美枝子らが出演。映画音楽は久石譲が担当し、監督は中村義洋です。この監督は「チーム・バチスタの栄光」で知られた方です。なんと、木村秋則さんご本人も、親戚の役として出演されています。木村さんが無農薬栽培でのリンゴ栽培を成功させるのに十一年以上かかっています。

完全な無農薬栽培

その間の木村さんの苦労は、普通ではとても乗り越えられないレベルのものです。生活は困窮し、周囲の反対や誹謗中傷に耐え、信念を貫きました。岩木山山麓をさまよう木村さんは山の神のメッセージを受け取り、奇跡のリンゴを完成させます。その感動のシーンも映像化されます。この映画が多くの人に見られることにより、無農薬栽培の素晴らしさがさらに日本中に広まり、国民の意識を変えていくことでしょう。


スポンサードリンク


奇跡のリンゴ DVD(2枚組)

あわせて読みたい関連記事:


スポンサードリンク