家庭菜園で無農薬野菜を育てましょう

完全無農薬野菜

家庭菜園をもっと日本中に増やして、多くの日本人が自分の家で食べる野菜を無農薬で育てるようになると、日本の食糧自給率の向上にもつながるし、無農薬野菜の普及にもつながります。家庭菜園のレベルであれば、無農薬栽培も有機栽培も簡易です。そのノウハウはすでに普及しています。せっかく家庭菜園をしても農薬を使ってしまうと、何の意味もないです。家庭菜園のための農薬などを買うのはやめましょう。それよりも無農薬栽培を書物で学んで、実践していきましょう。無農薬でもおいしい野菜が育つことを体験することが大切です。手入れがあまりいらない野菜を選んで、一人でも多くの人がスタートするべきです。


スポンサードリンク

無農薬野菜を自分で育てる

ネギやミツバやパセリからでも良いのです。家庭菜園には、食費を節約するというメリットもありますが、それ以上に、無害な食材を食べる機会を増やすことが有益です。自分で育てることで、野菜について理解が深まります。自分で無農薬野菜を育てて食べることを経験すると、農薬を使った野菜を食べることが不快に感じられるようになります。小学校などでも無農薬栽培の実習を授業として取り入れると良いかもしれません。

あわせて読みたい関連記事:


スポンサードリンク