奇跡のリンゴが映画化

無農薬野菜の日本における普及に貢献したのが木村秋則さんです。木村さんの足跡を最初に世に知らしめたのは、「奇跡のリンゴ」でした。この「奇跡のリンゴ」は、これまで26万部を売り上げたベストセラーになりました。そして、木村秋則さんの自然栽培を学びたいという農家が増えて、 日本に無農薬栽培の大きな流れが生まれました。リンゴの無農薬栽培を成功させるまでの物語が映画化されることに なりました。全国の東宝系で放映の予定です。木村秋則さんを演じるのは、阿部サダヲ。 木村さんの奥さんの役は、菅野美穂。 ほかに山崎努や原田美枝子が出演する映画で監督は中村義洋です。 木村秋則さんご本人も親戚の役で出演をされ、映画を盛り上げています。


スポンサードリンク

夫婦愛の物語

久石譲が音楽を担当しています。どんな音楽になるのか、これも楽しみです。 木村さんはいまでは、リンゴだけではなく、あらゆる野菜や果物の自然栽培を 全国で指導されているのですが、海外でも講演を行っています。 日本の青森県の岩木山の山麓の一農家が、実現させたリンゴの完全無農薬栽培。 それが自然栽培という潮流を生み出し、日本だけではなく世界の人々も 感動させていくという現象。 まさに日本は世界のヒナ型です。

あわせて読みたい関連記事:


スポンサードリンク