日本各地のすばらしい無農薬米を食べましょう

静岡県は、全国でも健康寿命がつねにトップ3に入る健康長寿の地です。
その静岡県で生産された無農薬米を食べてみませんか。
無農薬米を食べて、アトピーや喘息が改善した子どもがたくさんいます。
家族の健康のためにも無農薬米を食べたいものですね。


スポンサードリンク

無農薬米は日本が世界にほこる農業技術

このすばらしい健康のための食材をたくさんの人が食べることでさらに普及します。
熊本県も無農薬栽培がさかんな土地です。
このお米も1994年以降、農薬と化学肥料を一切用いない自然農法で育てています。

長期間の自然栽培が生み出した本当に健康に良いおいしい無農薬米です。
29年間無農薬栽培のお米が 菊池市七城町でとれるのです。
西日本有数の米どころで、28年間、無農薬でお米作りを行なっている農家です。

農薬は29年前から一切使用しておらず、除草もジャンボタニシと手作業で行なっています。
除草剤は全く使用していません。

裏作で行なっている麦に米ぬかなどの安全な植物性有機肥料を入れていますが、
米には全く肥料を使用しておりません。
子どもたちの事を考えると、もう農薬を使うわけにはいきません。

今の世の中は農薬や化学物質で汚染されている食べ物ばかり

毎日食べるお米だけは安心して食べられるもの選びたいですね。
イセヒカリとは、平成元年秋、伊勢神宮の御神田で発見された米の品種名です。
味はコシヒカリをはるかに凌駕しています。
伊勢神宮では「皇大神宮御鎮座二千年」の年に「イセヒカリ」と命名しました。

イセヒカリを、北摂豊能の米作り名人が完全無農薬栽培で育てました。
す。 澄んだ空気と山から流れ出る清らかな水、美しい棚田育ちです。


スポンサードリンク

山口エコ100認証の有機無農薬栽培の自然米も素晴らしい無農薬米です。
化学農薬や化学肥料を使用せず、肥料を最小限に抑えた自然栽培米を食べましょう。

子どもの健康を考えると、無農薬米がいちばん安全

農薬を含まない、完全な無農薬米を食べさせてあげたいですね。
環境や健康に配慮して化学農薬や化学肥料を使用せず、
肥料を最小限に抑えた自然に近いかたちを理想として栽培をしています。

日本各地で、無農薬栽培にめざめる農家が増えてきています。
無農薬栽培のノウハウを日本から世界へ発信して、世界の環境汚染から
地球環境を守り、生命を守りたいものです。
アメリカの遺伝子組み換え農産物やそれにつらなる農薬などのビジネスは
広まれば、地球環境を破壊する人類滅亡の道となります。

日本がこの邪悪な流れを阻止して、すべての人類にとって最善な無農薬での
栽培技術を普及させることがこれからの世界にとって不可欠となるでしょう。

あわせて読みたい関連記事:


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする