無農薬栽培、無化学肥料栽培のおいしいお米

福岡産ヒノヒカリはおいしいお米です。
福岡筑後平野のヒノヒカリとは、コシヒカリ(越南17号)と
黄金晴(愛知40号)の交配による水稲ウルチ米です。
雑草取りはジャンボタニシにも手伝ってもらい人の手で行う栽培方法です。
無農薬栽培であるだけではなく、無化学肥料です。
味はコシヒカリに負けず、もちもちしたご飯がとってもおいしいヒノヒカリ。
無農薬米なので、軽くサッと洗うだけで大丈夫です。


スポンサードリンク

除草剤・農薬・化学肥料は使わない無農薬米

宮城県の無農薬米もとってもおいしいです。
宮城県、登米市双方の米の放射能検査において放射能は検出されませんでした。
宮崎の無農薬栽培の農家を応援してあげませんか。
農薬および化学肥料不使用(宮城県認証)です。
玄米食におすすめです。東北の復興の応援になりますね。

1981年宮城県の農業試験場において誕生したのが、「ひとめぼれ」、という品種です。
コシヒカリと初星との交配から生み出されました。
「環生米」とは内城菌(複合土壌菌)だけを使用し、消毒、除草剤、農薬等を一」切使用しない米です。
農薬や化学肥料を一切使用しません。

内城菌は今から約40年前、自然農法研究家の内城本美氏に発見された複合土壌菌です。
空気と太陽と水にふれると有効微生物の働きで発酵、土壌に散布することにより働きます。
放射線検査済みです。
ひとめぼれは、現在では作付け面積も日本で第2位になるまでの人気銘柄、美味しいお米です。

無農薬・無化学肥料で栽培された有機栽培米コシヒカリ

福島県会津産の昔ながらの美味しさ満点のお米です。
有機栽培米に転換中で無農薬栽培、無化学肥料栽培です。
福島県会津市の農薬・化学肥料なしの自然農法米。20年以上も農薬を使用していません。


スポンサードリンク

ササニシキとは、こしひかりと並ぶおいしいお米として知られた 日本を代表するお米。
あっさりとした舌触り、風味と香りにすぐれます。近年、栽培の難しさから生産量が減少してます。
ササニシキのおいしさをぜひ味わってみてください。

農薬を使っていないのと残留していないとは別の話

アイガモ農法の無農薬米コシヒカリのお米です。
苗を育てる段階から刈入れまで、農薬の殺虫剤をまったく使用していません。
田植え後は合鴨を田圃に放つ合鴨農法(アイガモ農法)で除草しています。
除草剤を全く使用していません。

このように完全無農薬で育てた岩船産コシヒカリです。
岩船産コシヒカリは、魚沼産コシヒカリ、佐渡産コシヒカリと並ぶ新潟の三大銘柄の1つです。

新潟県関川村は、朝日連峰、飯豊連峰が作り出す日差しと日陰のほど良い土地です。
関川村に流れる荒川は日本一きれいな一級河川の1つです。

あわせて読みたい関連記事:


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする