健康になる食材

健康になる食材

農薬栽培者からの反論に思う

無農薬栽培を推奨していると農薬使用の農家の人がしばしば、こんな反論をしてきます。いわく「私達はプロだから農薬を使うのだ」「農薬は正しく使えば害はない」「無農薬のほうが環境を破壊しているのだ」この三つの論法をいつも主張してきます。全部、詭弁な...
健康になる食材

健体康心~食と心が運命を決める

本書は、村上和雄さん、斎藤晶さん、木村秋則さん、日野原重明さんが、それぞれの食と心と健康についての信念を語った本です。この本の中で、木村秋則さんと斎藤晶さんが対談をされています。木村秋則さんは、完全無農薬のリンゴ栽培を完成させるまでの道のり...
健康になる食材

無農薬の野菜はどこがよいか

「どこの無農薬野菜がよいですか?」とよく聞かれるのですが、国内でいちばん信頼度が高いと思われるのは「オルター」。大阪富田林に本社のあるところです。取り扱い商品は、とても厳選されていて信用できます。ただ、配送地域が限られていて、それ以外は宅配...
健康になる食材

無農薬野菜や無農薬米が自宅まで届く

無農薬野菜を中心にした野菜の宅配を行う通販サービスが増えてきましたが、無農薬野菜や無農薬米を食べることで 体が健康になり、アレルギーなどの病気も次第に治っていき、健康長寿の人生を手に入れることができます。子どものアレルギーは食事の影響を大き...
健康になる食材

無農薬栽培を攻撃するバイオ研究者

バイオテクノロジー専門家が、木村秋則さんの「奇跡のリンゴ」を悪意ある形で、批判している記事を読みました。いわく、無農薬栽培をしたリンゴには農薬栽培の2~5倍の天然アレルギー物質が含まれる、とか。実際に石油系農薬のアレルギーで果実を食べられず...
健康になる食材

無農薬栽培のブルーベリー

日本全国で無農薬、無の農法が普及されつつあります。今回は、ブルーベリー栽培についてご紹介します。ブルーベリーは、加齢黄斑変性症を予防し、目の健康によいポリフェノールを大量に含みます。アントシアニンというポリフェノールがそれです。岐阜県下呂市...
健康になる食材

食べもので若返り、元気で百歳

中嶋農法の創始者の本です。無農薬でミネラルバランスを考えて野菜をつくると、その無農薬有機栽培の野菜には、病気を治すパワーが生まれます。中嶋農法は、ミネラルバランスを考えて土をつくるところから始めます。木村秋則さんの奇跡のリンゴの栽培法にも通...
健康になる食材

無農薬野菜を選ぶことで健康長寿する

日本ではいま、無農薬野菜を食べる人が増えてきています。 それは、農薬が微量でも蓄積することで長期的には癌になること が次第に明らかになってきたからです。 いま、放射能汚染問題がさかんに言われていますが、 放射線は、微量であればむしろ癌を予防...
健康になる食材

農薬アレルギーと無農薬野菜

無農薬野菜、有機栽培の作物を食べることの意味を考えてみたいと思います。農薬の使用が戦後、次第に増加し、その農薬が作物や土壌に蓄積していった結果、アトピー性皮膚炎や気管支喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎などのアレルギー性疾患が増加しています。こ...
健康になる食材

「アメリカ小麦戦略」と日本人の食生活

アメリカは日本を占領するとただちに「穀物戦略」を開始しました。日本にアメリカの栄養学を導入して、学校給食にもパンや牛乳を強要しました。食糧難の日本は占領軍の強要にあらがうすべもないまま、日本文化は破壊されていきました。パン食も牛乳も肉食もす...