自然農法

木村秋則

木村秋則さんが日本の農業を変える

木村 秋則さんは、1949年、青森県に生まれました。もともと岩木町と呼ばれたその地は、岩木山神社がある聖地です。いまは弘前市となっています。平成の大合併のためです。弘前実業高校を卒業された木村秋則さんは20代前半から農業にとりくまれました。...
木村秋則

木村秋則の自然農法が奇跡を起こす

奇跡のリンゴ農家として日本国民に広く知られるようになった木村秋則さんの足跡は映画化もされました。木村秋則さんの自然農法であるK-M メソッドは、農薬や化学肥料を一切使用しない農法のモデルとして、世界的に認定されています。佐渡ではトキが放鳥さ...
無農薬栽培

農業政策の問題点と、無農薬自然農法

日本の農業政策は間違っていると言われています。それは農協が旧来の陋習に固まっているためといわれています。新しい農法を普及しようとするときに、農協の存在が、その普及の障壁になることもあるそうです。特に農薬や農機具など共同購入の仕組みを使って、...
木村秋則

つくった人が自分の子供に食べさせられる野菜

無農薬栽培で育てた野菜やリンゴは、アトピーの子供や、化学物質アレルギーの子供でも安心して食べられます。無農薬で野菜や果物を栽培するノウハウはすでに確立されており、農家の意識の問題になっています。農家の人が無農薬栽培を取り入れるか否か。それは...
木村秋則

無農薬の野菜と木村秋則さん

木村秋則さんの本がたくさん出版されるようになり、一般の人々の中に、無農薬でも野菜が栽培できることが広く理解されるようになってきました。木村秋則さん監修の一般家庭でもできる無農薬野菜の育て方の自然農法の本も出ています。各家庭で、無農薬にて栽培...
木村秋則

木村秋則さんの自然農法

木村秋則さんの自然農法は、化学農薬、化学肥料を一切使用しません。そのやり方で、リンゴを実らせます。十年以上の歳月をかけて、自然の仕組みを研究し続け、農業の教科書に書いてあることの正反対を実践した結果、独自の方法を確立しました。木村さんのリン...
木村秋則

奇跡を起こす見えないものを見る力

木村秋則さんは、完全な無農薬、無化学肥料の栽培方法で、リンゴをはじめ、さまざまな農作物を栽培、収穫する方法を 世界ではじめて確立されました。そのK-M メソッドと呼ばれる完全な自然農法を、 日本全国の有志が学んでいます。 そして、日本国内に...
NO IMAGE 木村秋則

有機農法の野菜の栄養

有機農法で育てたホウレンソウのビタミンC含有量は、化学肥料や農薬で育てたホウレンソウの三倍もあるということがわかっています。これは一例であり、ビタミン、ミネラル、酵素などどれをとっても 有機野菜の栄養は優れています。そして、有害な農薬が...
NO IMAGE 木村秋則

無農薬で育てた米や野菜はおいしい

木村秋則さんが「奇跡のリンゴ農家」として世に知られるようになってから、木村さんの志に感じて、その自然農法を学ぶ人が次々に現れました。今では「木村秋則農法」として全国に知れ渡り、木村さんが苦節十余年の年月を捧げて完成させた完全な無農薬、無...
NO IMAGE 無肥料無農薬野菜

無農薬野菜や無農薬米を食べることの意味

日本では今、無農薬野菜や無農薬米を食べることを選択する人々が 増えてきています。安価な市販の野菜や米は、もちろん大量の農薬を散布して育てられます。散布回数は数十回以上であることが普通です。農薬の人体への有害性については実はまだわかっていない...