木村秋則さんの自然農法

木村秋則

木村秋則さんの自然農法は、化学農薬、化学肥料を一切使用しません。そのやり方で、リンゴを実らせます。十年以上の歳月をかけて、自然の仕組みを研究し続け、農業の教科書に書いてあることの正反対を実践した結果、独自の方法を確立しました。木村さんのリンゴのおいしさは、食べた人すべてを感動させます。化学農薬のアレルギーのため、リンゴが食べられなかった子供たちが、木村さんの奇跡のリンゴで、リンゴを食べる喜びを味わうことができました。本書では、木村秋則さんの農法の秘密がすべて明かされています。木村さんの農法を学びたいという人が、木村さんの教えを受けて、自然農法を実践しはじめています。 木村秋則さんの方法は、リンゴだけではなく、桃やみかん、なし、ぶどう、お茶、お米、マンゴー、野菜などあらゆる作物に応用できるのです。化学農薬は自然を破壊し、人体に有害です。

自然農法の父

一日も早く、化学農薬を一切使用しない農法が日本の農業のスタンダードになることを祈るばかりです。化学農薬を研究する大学教授や、それで儲ける企業はいまだにネガティブキャンペーンをして、木村さんを誹謗中傷しています。しかし、心ある国民の多くがいま、木村さんの声に耳を傾け始めています。「愚公、山を動かす」木村さんの真摯な人柄に触れれば、誰でも分かりあえるものです。木村さんをつるしあげようとしたある農協関係者も、木村さんに謝罪し自然農法を学びたいと申し出たそうです。これからも木村秋則さんの自然農法を応援していきたいです。


スポンサードリンク

奇跡を起こす 見えないものを見る力 (扶桑社文庫)


あわせて読みたい関連記事:


スポンサードリンク