木村さんのリンゴ 奇跡のひみつ

木村秋則

木村秋則さんが十年以上もの研究と試行錯誤のすえに、ついに完全な無農薬自然栽培でのリンゴ栽培を実現するまでの物語が、映画化されて現在DVDで入手できるようになっています。木村さんの奥さんの役を菅野美穂さんが演じています。木村秋則さんの役を阿部サダヲさんが演じています。ご本人も出演されています。映画というものは、見るものを感動させるストーリーですが、木村秋則さんの実話にもとづく感動の物語は映画になるべくして映画になったといわざるを得ません。むしろ、遅すぎたぐらいです。木村秋則さんが私達に示してくださる人生への向かい方は、おおいなるメッセージをもっています。人間は生きたお手本にふれることで、目をさますものです。木村秋則さんが日本全国をまわって、無農薬自然農法の素晴らしさを若い農家の人々に伝えていかれた結果、いまや、木村さんの志をついで無農薬自然農法を実践する農家が次々に生まれてきています。無農薬自然栽培はこれからの日本の農業の標準となるでしょう。この映画によって、さらに日本に普及することでしょう。木村秋則さんが奇跡のリンゴを実現するまでの流れが映画DVDでよくわかります。


スポンサードリンク

現代の黄金のリンゴは木村秋則さんの奇跡のりんご

ギリシャ神話に、『黄金のリンゴ』というのが出てきます。それは、ヘラクレスが12の仕事の中で成し遂げたもので、ラドンが守るヘリオドスの園から、ガイアが生み出した黄金のリンゴをアトラスやプロメテウスの応援を受けて、見つけ出すお話です。この『黄金のリンゴ』とは私は木村さんの「奇跡のリンゴ」のことではないかと思うのです。とすれば、木村さんは現代のヘラクレスといえます。ヘラクレスがさまざまな試練を乗り越えて、黄金のリンゴを手にしたように、木村さんは常人になしえないレベルの試練を超えて、奇跡のリンゴを生み出したのです。日本だけではなく世界に、無農薬自然栽培の素晴らしさを発信している木村秋則さんは、この地球環境を救うためのガイアの使者ではないかと思えるのです。だからこそ、ガイア(地母神)の生み出した『黄金のリンゴ』すなわち「奇跡のリンゴ」を木村さんが生み出したのではないでしょうか。それがこの時期に映画化されるのも大いなる天意を感じるのです。地球と人類にすばらしいことがおこる前兆でありますように。

あわせて読みたい関連記事:


スポンサードリンク