『奇跡のリンゴ』の木村秋則さん講演会

木村秋則さんが完全無農薬のりんご栽培を世界ではじめて成功させるまでを木村秋則さんの講演DVDを見ておきませんか?木村さんが十年の苦節の末に世界初の完全無農薬、無化学肥料のリンゴを完成させるまでのお話やその背景にある農業への思い、食と健康への思いなどの感動的なお話がきけます。


スポンサードリンク

このDVDでは、無肥料自然栽培の第一人者として木村秋則さんの講演と、固定種普及の第一人者である野口勲さんの講演が収録されています。全巻365分のDVDです。無肥料自然栽培実践農家である関野幸生さん、明石誠一さん、 木村秋則自然栽培研究会北海道会長の折笠健さんが登場するディスカッションも収録されています。

『奇跡のリンゴ』の木村秋則+『種』の野口勲 ジョイント講演会 完全収録「DVD」

木村秋則さんは日本の無農薬栽培の推進に大きな力

木村秋則さんの足跡が土台となって、今、日本中に木村さんの情熱を受け継ぐ後進が育成されてきていることは、日本の食の安全性を守るための最後の砦となっています。いま、間違った政策により種子法が廃止されてしまったために、危険な農産物が日本に売りつけられようとアメリカの悪だくみが進んでいます。食料安全保障の壊滅という亡国の道に引きずりこまれる危険に直面する中で、木村秋則さんのもとに集まる人々は、日本国民の希望です。次世代を担う子どもたちの命を守る無農薬栽培農家の人々を支えましょう。


スポンサードリンク

無農薬栽培を普及することは日本の文化や伝統を守ることにつながる

トキが滅んだのは、農薬を使った農業の結果です。かつて日本中にいたトキが、佐渡島だけに追いやられ、最後は絶滅しました。今、復活しているトキは中国で発見された同種であり、日本のオリジナルの遺伝子ではありません。学名をニッポニア・ニッポンと名づけらたトキが滅亡したのは農薬の仕業です。そして、それは私達、人間の健康をも蝕んでいるのです。一日も早く日本中のすべての農家から農薬の使用や化学肥料の使用をなくして、完全に撤廃し、本当に安全な野菜や果物を日本国民が食べられるようにしなければ、国民にはびこるアレルギー疾患がなくなることはありません。

農薬は癌を発生させアレルギーを起こし人の健康を阻害

農薬を使用する限り、安全な農産物はできませんし、農薬の害が人間の寿命を削ります。木村秋則さんの活動は、日本国民すべてを農薬から救うだけではなく、いまや、世界でも知られるようになってきています。人類は農薬や化学肥料をそろそろ手放す時がきたのです。農薬産業や化学肥料産業で生計を立てている人々は、すみやかに方向転換し、無農薬栽培や無化学肥料栽培を支える事業に転向しなければなりません。それが、人としての道であり、真善美を知るもののとるべき選択です。まずは木村秋則さんの講演DVDをみて、本質を学びとることをおすすめします。

あわせて読みたい関連記事:


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする