健康になる食材

健康になる食材

水素水サーバーで水素水を精製して飲む

マイナス水素イオンによって有害なヒドロキシルラジカルを除去すると、カラダのだるさがとれたり、疲労感を感じにくくなったり、代謝がよくなって体の冷えがとれたりします。ダイエット効果としても中年太りなどの代謝の低下でおこるものに特に効果的です。認...
健康になる食材

じゃばらや青ミカンはアレルギーを抑える

青みかん茶の花粉症への症状の緩和の仕組みはヘスペリジンの抗アレルギー作用にあります。近畿大学が青蜜柑のサプリメントを開発し、これがアレルギー性鼻炎にもよいとのことで花粉症にみかんの成分であるヘスペリジンやナリルチンが抗アレルギー効果があ...
健康になる食材

経皮毒を避け、経口的にも有害な食材を避けるには

食べ物から体内に侵入してくるのは農薬だけではありません。さまざまな化学物質があります。香料や保存料や酸化防止剤などの化学物質が食物から侵入してきます。そして食べ物以外にも皮膚から入り込む有害物質もあります。皮膚から入り込むものに関しては、経...
健康になる食材

日本に自然栽培を普及させた木村秋則さんの奇跡のりんご

無農薬有機栽培が人気ですが、無施肥、無農薬の自然栽培は、それ以上に健康に良いのです。自然栽培の日本における第一人者は、木村秋則さんです。世界ではじめて無農薬、無施肥でのリンゴ栽培を成功させ、その半生は「奇跡のリンゴ」という題名で映画化もされ...
健康になる食材

熱中症の予防にはスイカやトマト

熱中症予防にスイカを食べましょう。子供や高齢者の多くが熱中症について、不安をもっています。子供や高齢者にとって、熱中症は命を落とす危険な病気ですから当然です。熱中症を予防するのにスイカがおおいに役立つことを知っていますか?スイカを食べると水...
健康になる食材

農薬やホルモン剤などの食材への残留は大きな問題

緑茶のダイエット効果をご存じでしょうか。 アンチエイジングの食事に関する最新情報の一つですが、緑茶には、 カテキンが含まれ、これがウエストを細くさせる効果があることがわかっています。 緑茶の粉末を飲むのが効果的です。その場合には無農薬...
健康になる食材

コンビニ食材の発がん性

コンビニで売られているサンドイッチやおにぎり、 弁当などのコンビニ食材を食べることは肉体の老化を早める可能性があります。 なぜなら、これらの商品には、大量の合成保存料、PH調整剤、亜硝酸ナトリウム、 硝酸塩などの有害な化学成分、そして...
健康になる食材

農薬や化学物質をできるだけ減らす工夫

農薬を使用した野菜や果物により、皮膚炎や喘息が悪化するアレルギー体質の 子供のいる家庭では、毎日の食事は無農薬野菜や無農薬米であることが基本です。 そういった体質でなくても微量の農薬が蓄積していく結果として、癌を起こしたり、 特発...
健康になる食材

野菜工場の発展は日本を救うか?

無農薬野菜という観点からは、野菜工場は、その条件をクリアした存在です。問題は肥料ですが、これは今後の研究と開発によって、化学肥料ではない、有機液体肥料が開発されてくれば、よいかもしれません。日本の国内の農業は間違った農業政策の結果、悪い意味...
健康になる食材

野菜工場と微量農薬の人体被害

日本の食糧自給率は低いといわれていますが、最近、野菜工場というビジネスが発展しつつあります。コンピューターで温度や水、日照などを管理する水耕栽培の温室で、野菜を栽培します。カゴメ(和歌山県加太)や、セコム(宮城県でハーブ)、プロミス(北海道...