農業政策

農業に外国人労働者を参入させるリスク

経済財政諮問会議の一部のメンバーが外国人労働者を大量に日本に入れようと画策しています。外国人労働者を日本に入れる目的は、少子化で労働力が不足するというのです。農業分野にも外国人技能実習生がどんどん参入して労働力を提供し始めています。ところが...
無農薬栽培

無農薬栽培を日本社会に浸透させるには

日本の国には無農薬栽培の推進などをかかげる政治家や政党はないのでしょうか。 食の安全を追求してくれる政治家が必要だと思いますが、 与党は農協に依存しているので、それは難しいでしょう。 政府は、無農薬栽培を研究推進する農家には補助を出す...
無農薬米

無農薬栽培、無化学肥料栽培のおいしいお米

福岡産ヒノヒカリはおいしいお米です。 福岡筑後平野のヒノヒカリとは、コシヒカリ(越南17号)と 黄金晴(愛知40号)の交配による水稲ウルチ米です。 雑草取りはジャンボタニシにも手伝ってもらい人の手で行う栽培方法です。 無農薬栽培であ...
無農薬米

日本各地のすばらしい無農薬米を食べましょう

静岡県は、全国でも健康寿命がつねにトップ3に入る健康長寿の地です。 その静岡県で生産された無農薬米を食べてみませんか。 無農薬米を食べて、アトピーや喘息が改善した子どもがたくさんいます。 家族の健康のためにも無農薬米を食べたいものです...
無農薬栽培

農薬や化学肥料を使わない農業にシフトしなければならない

農薬はどんなに減農薬であっても、有害です。 石油化学工業によって製造された農薬は、遺伝子を破壊し、細胞を癌化させます。 農薬の安全基準は、一年から数年以内の副作用を見ているだけで、 農薬米を食べて二十年後に癌になる人が何人いるのかとい...
木村秋則

木村秋則さんが監修する「自然栽培」

青森県には木村秋則さんの「奇跡のリンゴ」をはじめ、無農薬栽培を手がける農家が たくさん存在します。これは木村秋則さんの地道な活動によるものです。 その木村秋則さんが監修をされている自然栽培を学ぶための雑誌があるのをご存じでしょうか。 ...
無肥料無農薬野菜

無農薬、無化学肥料栽培がしだいに普及

ニンジン栽培でも無農薬、無化学肥料栽培がしだいに普及しつつあり、 手軽に入手できるようになりました。 完全な自然農法と呼べる無農薬、無化学肥料栽培では 作物のもつ健康作用は最大限に引き出されます。 ニンジンは体を温めて免疫賦活作用が...
無農薬栽培

日本中の農家に無農薬栽培を実践させ農産物の付加価値を

梅干しは健康効果が高い食材です。 胃腸をととのえて免疫力を高めるので、風邪予防にもおすすめです。 梅干しを選ぶ時にも、できるだけ無農薬栽培、 有機栽培のものを選ぶようにしましょう。 というのは梅は非常に病害虫が多い木で、 慣行栽培...
完全無農薬野菜

無農薬栽培野菜への根拠のない批判

一部の専門家は、無農薬栽培野菜への 根拠のない批判をしています。こうした現象は、それを語る人々が、 実際に医療現場での経験を持たないことが最大の理由です。 また、本人が、研究開発している石油系農薬などを広めたいがために、 無農薬...
健康になる食材

農薬や化学物質をできるだけ減らす工夫

農薬を使用した野菜や果物により、皮膚炎や喘息が悪化するアレルギー体質の 子供のいる家庭では、毎日の食事は無農薬野菜や無農薬米であることが基本です。 そういった体質でなくても微量の農薬が蓄積していく結果として、癌を起こしたり、 特発...